石窯ドーム ER-YD3000とER-XD3000の違いは?

スポンサーリンク

石窯ドーム ER-YD3000とER-XD3000の違いをお伝えします。

ER-YD3000の新機能や追加された機能は主に5つです。

  1. 「分量フリー自動メニュー」が新設(5メニュー)
  2. 「自動メニュー数」が114(6メニュー増加)
  3. 「手間なしお手入れ」コースの運転時間が3段階に
  4. 「庫内乾燥」コースが新設
  5. カラッとあたため機能に、グリルを追加

性能は同じですが、メニューやお手入れなどの機能が追加され、より使いやすくなりました。

ER-YD3000は発売から半年ぐらいは価格が高いので、十分下がってから購入することをおすすめします。

ER-YD3000の通販価格

ER-XD3000の通販価格

 

①「分量フリー自動メニュー」の新設

ER-YD3000に分量にあわせ自動加熱する「分量フリー自動メニュー」を新設されました。

温度や時間の設定をしなくても、1人分から4人分までの分量を自動検知して調理します。(ハンバーグは6人分)

分量フリー自動メニューは、次の5種類です。

ハンバーグ

塩鮭

塩さば

鶏の照り焼き

鶏のから揚げ

例えばハンバーグを作るときなら、2人分とか4人分にこだわらず、ナンバーグのタネを角皿にセットして「ハンバーグ」メニューを選んでスタートするだけで調理できます。

③ 自動メニュー数の違いは?

自動メニュー数比較(カッコ内はレシピ数)

  • ER-YD3000:114 (197)
  • ER-XD3000:108 (198)

自動メニュー数などより①、②、③のメニュー内容で選ぶのがおすすめです。

④「手間なしお手入れ」コースの運転時間が3段階に

庫内の汚れをスチームが浮かせるのでお掃除が楽になります。お手入れの後は、下記のこない乾燥コースをつかえば、庫内はスッキりと乾燥します。

 

⑤「庫内乾燥」コースを新搭載

ER-YD3000にレンジ調理後の庫内の結露、スチーム調理後のべたつきの軽減に便利なコースが新設されました。

スチーム調理後の庫内はとにかく結露がものすごいので、便利な機能です。

⑥ カラッとあたため機能に、グリルを追加

従来の「カラッとあたため」機能は、スチームとオーブンを使って揚げ物を温めていましたが、ER-YD3000はグリルも追加されました。

ER-XD3000はオーブンとスチーム

ER-YD3000はオーブンとスチーム、グリルとスチーム

 

おすすめは?

電気的な性能は同じなので、メニューの内容やお手入れ方法の違いをみて選ぶことになります。

おすすめなのはER-YD3000ですが、価格が下がってから購入するという条件付きです。

ただ、ER-YD3000は新製品ということで価格が高いので、価格が下がってきてから購入しましょう。発売直後は手を出さないのが鉄則です。

次のグラフは前モデルER-XD3000の価格変化です。価格.comさんから拝借しました。

見てのとおり、発売直後は10万ほどでしたが、半年ぐらいには6万円を切っています。

今回も、ER-YD3000の価格格変化は同様に下がっていくと予想できます。つまり、発売直後は絶対に買わない。我慢して6万円を切ってから買うのが一番のおすすめとなります。

年末には自価格も下がると思われますが、物価上昇が続くなか、あまり下がらない可能性もありますね。

ER-YD3000の通販価格

ER-XD3000の通販価格

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました