パナソニック MK-K82,クイジナート DLC-102J の違い~おすすめの選び方は?

スポンサーリンク

パナソニック MK-K82(MK-K62,MK-K32)とクイジナート DLC-102Jの違いは、クイジナートには「こねる」機能があることです。

クイジナートはアメリカでは有名なフードプロセッサーメーカで、業務用のフードプロセッサーは国内で多くのレストランやホテルなどの厨房で使われています。

パナソニックの 旧バージョン MK-K81(MK-K61,MK-K48P)には「こねる」機能はありましたが、新バージョンのMK-K82(MK-K62,MK-K32)では、この機能は削除されてしまいました。

パン生地やうどん生地、パイ生地なども作りたい方は、クイジナート DLC-102Jまたは旧バージョンのKM-K81(KM-K61)を選ぶことになります。

なお、パナソニックの旧バージョンKM-K81(KM-K61)もクイジナート DLC-102Jも、ともにパン生地は最大150g(0.5斤)までです。

クイジナートには1斤まで対応するDLC-192Jがあるので、容量不足ならこちらのを検討してもよいと思います。

次に、フードプロセッサーの後片付けですが、パナソニックのMK-K82(MK-K62,MK-K32)はカッター類を食洗機械で洗浄できとても便利です。

一方のクイジナートは手洗いになります。

食洗機をお持ちであれば、ぜひ考慮したいですね。

選び方として、パン生地の作成などに必要な「こねる」機能があるか、あるいは食洗機で洗浄できるかなどで決めてもよいと思います。

パナソニック MK-K82,K62,K32 [こねる]機能なし・食洗機械対応

パナソニック MK-K81,K61,K48P [こねる]機能あり・食洗機非対応

created by Rinker
¥16,280 (2022/05/20 01:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥10,780 (2022/05/20 01:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,036 (2022/05/20 01:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)

クイジナート DLC-102J [こねる]機能あり・食洗機非対応

クイジナート DLC-192J [こねる]機能あり・食洗機非対応・(食パン1斤まで対応)

かき氷を作る

パナソニック MK-K82,クイジナート DLC-102J の違い

パナソニックのMK-82は全カッター類が含まれたセットで、MK-K62やMK-K32は一部のカッターだけが含まれたセットです。足りないカッター類は別途購入できます。ここでは、これらをまとめてMK-K82ということがありますのでご了解ください。

パナソニックMK-K82 クイジナート DLC-102J
消費電力 170W 190W
回転数 2900回/分 1500~1800回/分
定格時間 30分 10分
カッター類の種類
刻む、すりつぶす、混ぜる ナイフカッター メタルブレード
せん切り スライ・せん切りカッター 2mmスライサー/ミディアムシュレッター
おろし おろし・とろろカッター/
鬼おろしカッター
おろしカッター
こねる なし(MK-K81にはパンの羽根でこねる機能あり) ドゥブレード
参考:材料と分量の例(比較のため一部を掲載)
たまねぎのみじん切り 50~300g 20~200g
パセリみじん切り 10~30g 5~100g
食パン 1/2~2枚 5~15秒 1/2~2枚 5~15秒
肉ミンチ 100~200g 5~15秒 80~250g 20~30秒
魚すり身 120~300g 10~60秒 100~200g 15~90秒
いか・えび 120~300g  30~60秒 100~200g 15~90秒
ごまのペースト 150~300g 150~270秒 150g 10分
すりごま 10~300g 20~30秒 200g 40秒

消費電力・回転数・定格時間の違い

上記の表から、消費電力は同じ程度ですが、回転数はパナソニックの方が高いので速く調理できるようです。

すり身やペーストなどを多く扱う場合はパナソニックの方がすこし時短になりそうです。

ただ、具材の前処理や器具の片づけなどトータルで見ればあまり変わらないでしょう。

カッター類の違い

「こねる」機能はクイジナートにはありますが、MK-K82にはありません。パン生地、うどん生地、パイ生地などを作りたい方はクイジナートか、一つ前の型パナソニック MK-K81を選べばいいと思います。

カッター類の種類はそれぞれ次の通りです。

ドゥブレードというのは、パン生地やうどん生地などを捏ねるときに使う羽根です。パナソニックのMK-K82にはありませんが、前バージョンのMK-K81には「パンの羽根」として用意されていました。

パナソニックのカッター類

  • ナイフカッター
  • おろし・とろろカッター
  • 鬼おろしカッター
  • スライス・せん切カッター

クイジナートのカッター類

  • メタルブレード
  • ドゥブレード
  • 2mmスライサー
  • ミディアムシュレッター
  • おろしカッター

お手入れは?

パナソニック MK-K82は、食洗機を使用して洗浄できます。そのため、カッターの刃の部分を触らないので安全に洗浄できます。

クイジナートは食洗機で洗うようにはなっていないので、パーツを一つ一つ手で洗います。

洗浄についてはパナソニックのMK-K82のほうが安全に素早く洗えるといえます。

片づけもできるだけ簡単にしたいならパナソニックがおすすめですね。

まとめ

大きな違いは「こねる」機能があるかどうか?食洗機で洗えるかどうか?です。

カットやスライスなどは、ほぼ同等のことができるので、次のように選んでみてはいかがでしょうか?

選び方として、パン生地の作成などに必要な「こねる」機能があるか、あるいは食洗機で洗浄できるかなどで決めてもよいと思います。

パナソニック MK-K82,K62,K32 [こねる]機能なし・食洗機械対応

パナソニック MK-K81,K61,K48P [こねる]機能あり・食洗機非対応

created by Rinker
¥16,280 (2022/05/20 01:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥10,780 (2022/05/20 01:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,036 (2022/05/20 01:47:08時点 楽天市場調べ-詳細)

クイジナート DLC-102J [こねる]機能あり・食洗機非対応

クイジナート DLC-192J [こねる]機能あり・食洗機非対応・(食パン1斤まで対応)

かき氷を作る

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました