シャープ加湿器 HV-P75とHV-P55の違い~おすすめはどっち?

シャープ加湿器 HV-P75とHV-P55の違い~おすすめはどっち?

スポンサーリンク

シャープ加湿器 HV-P75とHV-P55の違いは適用床面積です。HV-P75とHV-P55の最大加湿量と適用床面積は次のとおりです。

  • HV-P75: 木造12.5畳.プレハブ21畳(750ml/h)
  • HV-P55: 木造9畳/プレハブ15畳(550ml/h)

しかし、適用床面積で選ぶと使用する部屋の機密性、断熱性、換気などの違いで加湿量不足になることがあります。

そこで、HV-P75とHV-P55で迷ったときはHV-P75を選んでおくのがおすすめです。

他にもHV-P75を選んだほうが良い理由を本文でお伝えしているので購入時の参考にしてください。

大手通販の安値ショップ一覧です。

HV-P75

楽天市場HV-P75 楽天安値ショップ一覧

アマゾンーーー

YAHOO!HV-P75 ヤフーショッピング安値ショップ一覧

HV-P55

楽天市場HV-P55 楽天安値ショップ一覧

アマゾンーーー

YAHOO!HV-P55 ヤフーショッピング安値ショップ一覧

シャープ加湿器 HV-P75とHV-P55の違い

加湿量・消費電力・電気代の違い

連続運転

運転モード HV-P75 HV-P55
強(ヒーター入) 加湿量 750ml/h 550ml/h
消費電力 335W 190W
電気代/時間 約9.0円 約5.1円
静音 加湿量 200ml/h 200ml/h
消費電力 12W 12W
電気代/時間 約0.32円 約0.32円

自動運転

運転モード HV-P75 HV-P55
おまかせ 加湿量 200~750ml/h 200~550ml/h
消費電力 12~335W 12~190W
電気代/時間 約0.32~約9.0円/時間 約0.32~約5.1円/時間
エコ 加湿量 200~480ml/h 200~390ml/h
消費電力 12~34W 12~24W
電気代/時間 約0.32~約0.92円/時間 約0.32~約0.65円/時間

・「おまかせ」運転時は最大加湿時にヒーターを使用するので電気代が高くなります

・「エコ」運転時はヒーターなしなので、電気代は節約できますが加湿量は少なくなります

適用床面積めやすの違い

適用床面積 HV-P75(最大加湿量750ml/h) HV-P55(最大加湿量550ml/h)
木造和室 12.5畳 9畳
プレハブ洋室 21畳 15畳

適用床面積と部屋の大きさが同じ程度の場合は、加湿器は最大加湿量「強」の運転が多くなるので運転音が大きくなり、電気代も高くなりがちです。

使用する部屋の大きさは適用床面積の半分以下を目安に選ぶと余裕ができて快適です。

  • HV-P75:木造和室6.2畳、プレハブ用洋室10.5畳まで
  • HV-P55:木造和室4.5畳、プレハブ用洋室7.5畳まで

(参考)エコ運転時の適用床面積の違い

適用床面積* HV-P75 HV-P55
木造和室 約8.1畳 約6.6畳
プレハブ洋室 約13.5畳 約11畳

*エコ運転時適用床面積は日本電機工業会規格JEM1426に従い計算したものでシャープさんが公開しているものではありません。

適用床面積の約半分を目安にすると小部屋でしか使えないので、エコ運転だけで加湿しようとするのは無理があります。

どうしてもヒーターを使いたくない場合はパナソニックのヒーターレス加湿器がおすすめです。

700ml/h

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥26,800 (2021/10/18 22:40:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥26,800 (2021/10/18 22:40:48時点 Amazon調べ-詳細)

500ml/h

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,631 (2021/10/18 22:40:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,118 (2021/10/18 22:40:49時点 Amazon調べ-詳細)

HV-P75とHV-P55 おすすめはどっち?

HV-P75とHV-P55で迷うのは、HV-P55の適用床面積(木造9畳/プレハブ15畳)以下のときです。

木造和室4.5畳以下、プレハブ用洋室7.5畳以下

HV-P55

木造和室4.5畳以上、プレハブ用洋室7.5畳以上

HV-P75

最大加湿量が大きいHV-P75のほうが快適に部屋の湿度を調整できます。

また、HV-P75とHV-P55のサイズは全く同じなので、設置するスペースも同じになります。HV-P75だから場所を多く摂るといった心配はありません。

唯一気になるのは価格ですが、シーズン中快適に使うためにはHV-P75をおすすめします。

旧モデルとの違いは?

2021年モデル:HV-P75・HV-P55

2020年モデル:HV-L75・HV-L55

2020年モデルと2021年モデルは型名は違うだけで同じ仕様・性能です。

型落ちを気にしないのであれば、価格が下がっている2020年モデはお得です。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥16,888 (2021/10/18 04:48:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥13,888 (2021/10/18 04:48:49時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

HV-P75とHV-P55のどちらにしようか迷ったときは、HV-P75がおすすめです。

ただ、使用する部屋が木造和室4.5畳以下、プレハブ用洋室7.5畳以下の場合はHV-P55でもよいでしょう。

また、2020年モデルと違いはないので、型落ちを気にしないのであれば2020年モデルが価格も下がっているのでおすすめです。

以上、この記事がお役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする