衣類乾燥除湿機アイリスDCE-6515とシャープCV-H71の違いは?

スポンサーリンク

アイリスDCE-6515とシャープCV-H71はともに人気の衣類乾燥除湿機です。どちらも売れ筋ランキングでは上位にあるので購入の際には迷いそうです。ここでは、両者の違いについてお伝えしていますので参考にしてくださいね。

アイリスDCE-6515

シャープCV-H71

衣類乾燥除湿機アイリスDCE-6515とシャープCV-H71の違い

除湿能力の違い

アイリスDCE-6515 シャープCV-H71
除湿能力(50Hz/60Hz)

5.5/6.5L/日

除湿可能面積の目安
(木造住宅~コンクリート住宅)

・50Hz:7~14畳(12~23m2)
・60Hz:8~16畳(13~26m2)

消費電力(50Hz/60Hz)

・50Hz:155W

・60Hz:175W

除湿能力(50Hz/60Hz)

6.3/7.1L/日

除湿可能面積の目安
(木造住宅~コンクリート住宅)

・50Hz:8~16畳(13~26m2)
・60Hz:9~18畳(15~30m2)

消費電力(50Hz/60Hz)

・50Hz:165W

・60Hz:180W

シャープCV-H71の方が少し除湿能力は大きいです。シャープの消費電力は10w/5Wほどアイリス大きくはありますが、それ以上に効率が良いようです。

排水タンク容量の違い

  • アイリスDCE-6515:約1.8L
  • シャープCV-H71:約2.5L

タンク容量はシャープCV-H71の方が0.7L大きいですね。タンク容量の大きいほうが排水回数が少なくて済みます。例えば1日6Lの除湿をする場合はアイリスは4回、シャープは3回排水作業が必要です。なお、どちらも連続排水には対応していない点は同じです。

消臭機能の違い

シャープCV-H71にはプラズマクラスター7000が搭載され生乾き臭を抑える「スポット消臭機能」があります。アイリスDCE-6515には、この機能はありません。

生乾き臭が特に気になる場合はシャープCV-H71をおすすめします。

運転音の違い

アイリスDCE-6515:記載なし

シャープCV-H71:

・衣類乾燥:強 44/43dB 弱 36/36dB
・除  湿:強 40/40dB 弱 36/36dB
・衣類消臭:強 43/42dB 弱 35/35dB

アイリスは運転音の記載がありません。夜も運転することがあるので記載してほしいですね。シャープは記載があります。

普段の部屋の騒音の程度で、うるさいか静かなのかは判断されることが多いようです。一般の家では30~40dBほどの騒音が普段からあるので、シャープの弱での運転音はかなり静かだと感じるのではないでしょうか。夜中でもさほど気にならないレベルです。

アイリスは記載がないのでレビューを調べてみました。下記は「楽天みんなのレビュー」からピックアップしたものです。

使っていた除湿機が壊れたので、梅雨が本格化する前に購入しました。
作動音が思っていたより静かで、除湿力もいいので、満足してます
ワンルームのマンションには丁度いい大きさでした
コンパクトサイズなので、タンク容量が少し小さいけど許容範囲です

音は少し気になりますがテレビの近くに置かなければそんなにはないと思います。それよりも湿気がすごく取れることにびっくりです。電気代は分かりませんがこんなに取れるんならちょっと上がっても仕方ないかなと。

もちろん新築マンションの湿気は、抜けきるのに3年はかかるということなので、今後も稼働させ続けることになるのでしょうが、夜でも意外と静音です。また、排熱も苦になるほどではなく、これもコンプレッサー式のメリットなのかなと思いました。
高い除湿性能があって電気代が安いなら、これは買って正解だったと思っています。

アイリスDCE-6515の運転音もそれほどうるさくはないようです。ただ、他のレビューには次のようなものがありました。

運転音ではなくタンクが満タンになるとかなり大きなピーピー音が鳴り夜はうるさいようです。この音は出さないようにできないので夜中使う方は要注意です。

夜も寝る前に水を捨てても、夜中3時、4時ころにピーピーけっこう大きめの音なので、起こされます。
それだけ、除湿能力が高いのだと思って、起こされるの覚悟で1日中使って、満足はしています。

ひとつだけ難があるのは、操作音です。スイッチをいれるとき、タンクがいっぱいになったときに、ピーッという音がするのですが、それがものすごくうるさくて赤ちゃんが必ず起きて泣きます・・・。操作音をなしにするモードを作るか、もっと小さめの音にしてくれたらもっとよい商品だったのにと残念です。
でもそれ以外は満足です。見た目もシンプルで安っぽくなくていいです。

シャープCV-H71の音についてはアマゾンのレビューを見てみましたが、静かだという方と非常にうるさいという方があって本当のところがわかりません。シャープが示している数値を信じるのが一番確かですね。数値では運転音は静かです。

サイズの違い

アイリスDCE-6515のサイズ

シャープCV-H71のサイズ

サイズはシャープの方がわずかに大きいです。また、重さはアイリスが約9.3kg、シャープが約9kgです。

ほとんど同じサイズ、同じ重さと考えてよさそうです。どちらもハンドルがついているので持ち運びも楽です。

通販価格

アイリスDCE-6515

楽天市場アイリスオーヤマDCE-6515楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンアイリスオーヤマDCE-6515アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!アイリスオーヤマDCE-6515ヤフー安値ショップ一覧

シャープCV-H71

楽天市場シャープCV-H71楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシャープCV-H71アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!シャープCV-H71ヤフー安値ショップ一覧

まとめ

アイリスDCE-6515とシャープCV-H71の違いをまとめると

① 除湿能力はシャープCV-H71が大きい

  • アイリスDCE-6515:5.5/6.5L/日
  • シャープCV-H71:6.3/7.1L/日

② 消臭機能はシャープにはあるがアイリスにはない

・シャープはプラズマクラスター7000によって、生乾き臭を抑制

③ 運転音など

シャープは数値的にとても静かな運転音で弱なら夜中でもつ開けるレベルです。アイリスはレビューなどからは運転音はあまり問題になっていませんが、タンクが満水の警報音がうるさく、夜中には使いずらいですね。

④ 価格差が大きいため、コスパはアイリスDCE-6515の方が高い

2019年5月26日現在の価格

  • アイリスDCE-6515:12,800円(アマゾン)
  • シャープCV-H71:16,980円(アマゾン)

どちらを選ぶかは、価格と機能のバランスで決まりますが、コスパを優先すればアイリスですし、機能面を優先すればシャープになります。

生乾き臭に悩んでいるのであれば価格は高いですがシャープのCV-H71をオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする