シャープのCM-J100とコロナのCDM-1019を比べてみたら?

スポンサーリンク

シャープの除湿機CM-J100とコロナのCDM-1019はともに多機能な除湿機です。シャープのCM-J100は冷風/衣類乾燥/除湿/消臭の1台4役、コロナのCDM-1019は冷風/衣類乾燥/除湿の1台3役。役者としてはシャープが上手に見えます。ここでは、シャープ、コロナそれぞれの除湿機の機能や使い勝手の違を比較してみようと思います。

CM-J100

DM-1019

特長を比べてみる

冷風について

シャープCM-J100:室温差約-10°Cの冷風(使用温度範囲4~38℃)

コロナCDM-1019:最大吹出温度差-10°C(使用温度範囲5~35℃)

どちらも冷風は室温より10°Cほど低い冷風が出るので同じですね。細かく言えば使用可能な温度範のついてシャープは下は1°C、上は3°Cだけコロナより広いです。

後で説明しますが、排気ダクトのあるコロナでは排気を外に出せるので部屋の温度上昇を抑えることができます。この点ではコロナの方が冷風については優っていると思います。

衣類乾燥について

シャープCM-J100:約120分

コロナCDM-1019:119分

試験条件は一般社団法人 日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)による
・部屋の広さ6畳
・室温20℃湿度70%
・洗濯物2kg相当:Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚
・運転モード「衣類乾燥」運転60Hz地区

同一の試験条件での結果は同じです。洗濯物約2kgで2時間です。乾燥能力は同等ですね。

除湿について

シャープCM-J100:9L/日(50Hz),10L/日(60Hz)

コロナCDM-1019:9L/日(50Hz),10L/日(60Hz)

除湿についても能力は同じです。

除湿可能面積について

(木造~鉄筋)

シャープ CM-J100

  • 50Hz:11~23畳(木造~鉄筋)
  • 60Hz:13~25畳(木造~鉄筋)

コロナ CDM-1019

  • 50Hz:11畳~23畳(木造~鉄筋)
  • 60Hz:13畳~25畳(木造~鉄筋)

同じです。

消臭について

シャープ CM-J100:プラズマクラスター7000(約11畳)

コロナ    CDM-1019:除菌・脱臭シートでニオイをキャッチ

シャープCM-J100は衣類乾燥時にプラズマクラスターで生乾き臭いを消臭します。コロナは除菌消臭シートでの消臭なのでシャープほど洗濯物の消臭はできませんが、部屋の空気中に漂っているニオイ物質をフィルターで取り除けます。

排水について

どちらも連続排水口があるので、長時間運転が可能です。タンクを使用するときはシャープでは2.5L、コロナは5.8Lです。シャープのタンクは小さいのでコロナの2倍以上の頻度で水を捨てないといけません。ちょっと不便かもしれないです。

排気ダクトについて

シャープシャープ CM-J100は排気口にダクトは付けらません。しかし、コロナCDM-1019には排熱ダクトが付属しているので、排熱を屋外に出せば冷風運転をしても部屋の温度上昇を抑えられます。スポットくらーとして快適に使えますね。また、押し入れやクローゼットなどの乾燥時にも排熱ダクトを押し入れやクローゼットになbしれ使えば効果的にスポット乾燥できます。

シャープにはない排気ダクトは便利な仕組みなので、この点ではシャープより応用範囲が広がります。

窓に取り付ける別売のダクトパネルを準備すれば小さな部屋ならスポットクーラーとしてより快適に使えます。さらに部屋の温度上昇も抑えられるので、普通の除湿機のように部屋の温度が上がる心配もありません。

冷風機としても使いたいのであれば、コロナを検討してはいかがでしょう。

消費電力と電気代

除湿時

  • シャープ CM-J100:245/290W(6.6~7.8円)
  • コロナ    CDM-1019:185/200W(5.0~5.4円)

冷房時

  • シャープ CM-J100:245/290W(6.6~7.8円)
  • コロナ    CDM-1019:185/200W(5.0~5.4円)

衣類乾燥時

  • シャープ  CM-J100:250/290W(6.8~7.8円)
  • コロナ    CDM-1019:公開なし

コロナの方が消費電力が小さいのでわずかではありますが、電気代も少ないです。

運転音

衣類乾燥:強 51/54dB 弱 40/40dB
除湿:強 49/50dB 弱 40/40dB
冷風:強 49/50dB 弱 40/40dB
衣類消臭:強 51/54dB 弱 37/37dB

衣類乾燥:48/48dB
除湿:42/42dB
冷風:明記されず
送風:明記されず

運転モードが異なるので、個別に運転音を轢死しています。夜間など静かに衣類乾燥がしたいときはシャープがかなり静かですね。除湿運転ではあまり変わりません。冷風、送風については公開されていないようです。

シャープ CM-J100の通販

楽天市場シャープ除湿機械CM-J100-W楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシャープ除湿機械CM-J100-Wアマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!シャープ除湿機械CM-J100-Wヤフー安値ショップ一覧

コロナのCDM-1019の通販

楽天市場コロナ除湿機CDM-1019楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンにはCDM-1019がなかったので、型落ちのCDM-1018、CDM-1017をご紹介しています。型落ちですが中身はほぼ同じです。

アマゾンコロナ除湿機どこでもクーラー アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!コロナ除湿機CDM-1019ヤフー安値ショップ一覧

まとめ

シャープCM-J100とコロナCDM-1019を比較してみました。除湿機としてはほぼ同等の商品です。シャープは同社の強みであるプラズマクラスターによる消臭機能をアピール、コロナは排気ダクトによる冷風運転とスポット乾燥をアピールしています。

洗濯物の生乾きに臭いを抑えるならシャープ、クローゼットや押し入れの乾燥及び冷風では、排気ダクトが使えるコロナがよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする