シャープ加湿空気清浄機KI-GX75とKI-HX75の違いは?

シャープ加湿空気清浄機KI-GX75とKI-HX75の違いについて調べてみました。加湿機能、空気清浄機能などは全く同じです。大きな違いはスマート家電化したことです。今までではできなかったようなサービスがスマート家電になって提供されるようになりました。

シャープ加湿空気清浄機KI-GX75とKI-HX75の違い

加湿空気清浄・空気清浄機能は全く同じです。

加湿空気清浄 空気清浄
風量
強:6.3 強:7.5
中:4.3 中:4.3
静音:1.5 静音:1.5
消費電力
強:54 強:80
中:27 中:25
静音:6.5(6.0) 静音:5.7(5.2)
電気代
強:1.46 強:2.16
中:0.73 中:0.68
静音:0.18(0.16) 静音:0.15(0.14)
運転音
強:49 強:52
中:42 中:42
静音:20 静音:18
加湿量
強:750 強:
中:600 中:
静音:270 静音:

タンク容量・サイズ。重量なども同じです

タンク容量(L) 約4.0
外形寸法(㎜) 幅405×奥行316×高さ666
質量(kg) 約12
電源コード長さ(m) 1.8

待機電力

KI-GX75 KI-HX75
約0.6W 約0.7(1.0) W

待機電力が KI-HX75の方が僅かに増えています。( ) 内は、無線アダプター「起動」の時の待機時消費電力。ハード面での違いはここだけです。加湿空気清浄や空気清浄については全く同じですね。

KI-HX75はスマート家電化に

KI-HX75は「COCORO AIR」に対応しています。KI-HX75のセンサーで得られたデータ、インターネットで入手されたPM2.5飛散情報、クラウド上に蓄積された運転データなどをクラウド上のAIが判断し、最適な運転モードに切り替えます。また、ユーザーに役立つ空気状態や天気予報などを音声で伝えてくれます。

スマホとも連動し、スマホからよりきめ細かい運転を指示することもできます。

他にもいろいろなことができるので、スマート家電に興味のある方には面白い空気清浄機です。

逆にスマート家電は必要ないという方はKI-HX75よりKI-GX75がいいですね。

KI-GX75とKI-HX75の価格は?

KI-GX75

楽天市場シャープ加湿空気清浄機楽天市場安値ショップ一覧

アマゾン シャープ加湿空気清浄機アマゾン安値ショップ一覧

KI-HX75

楽天市場シャープ加湿空気清浄機KI-HG75楽天市場安値ショップ一覧

アマゾン シャープ加湿空気清浄機KI-HG75アマゾン安値ショップ一覧

価格差がおおきいので、スマート家電はいらないというのであればKI-GX75を選んだほうがお得です。

さいごに

KI-GX75とKI-HX75の違いは、スマート家電かどうかでした。スマート家電が不要ならKI-GX75を、必要ならKI-HX75を選択すればよいとですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする