ティファール KO3408JP 特徴と口コミ!プラスチックの臭いは?

ティファール K03408JPが人気です。プラスとなって開口部が大きくなり手入れや水入れが簡単になりました。また、注ぎ口もスリムになり湯量のコントロールが楽になりました。今回はティファール KO3408JPの特徴や気になるプラスチック臭の口コミなどをまとめてみましたので参考にしてください。

楽天市場 ティファール KO3408JP楽天安値ショップ一覧
アマゾンティファール KO3408JPアマゾン安値ショップ一覧

ティファール KO3408JPの特徴は?プラスになって良くなったところなど

開口部が広く水入れやお手入れが関単

開口部が下図のように大きく変更されています。開口部の面積も30%ほど大きくなりました。

このため水入れやお手入れが楽になりました。

実際にお手入れが簡単だという口コミもあります。

  • 開口が大きくて手入れが簡単にできる。
  • 口が広くなり手入れがしやすい
  • 以前保温性のポットは手入れしにくく大変だったが、こちらの手入れは簡単にできる。
  • 洗う時に手が入るため、ストレスなくお手入れできる。

注ぎ口がスリムになり湯量コントロールがしやすくなった

プラスになって注ぎ口も下図のようにシャープになりました。

注ぎ口の形がシャープになり湯量のコントロールが楽にできます。このためコーヒードリップにも使えます。

注ぎ口の使いやすさについても口コミをいくつか紹介します。

  • 旧タイプに比べ注ぎ口が狭くなりお湯がこぼれにくくなった。
  • 水だれしないように注ぎ口が改善されてよかった。
  • 珈琲を入れる際の注ぎ口が細いので細く注げる。
  • 注ぎ口が改善されて、ポット・コーヒードリップ・急須・コップ・湯たんぽなど大小問わず対応できるのがよい。

カップ1杯(140cc)では60秒、満水(1.2L)で約6分30秒でお湯が沸く

消費電力は1250Wと強力です。水温・室温ともに23℃の時

  • カップ1杯(140cc) 約60秒
  • 満水(1.2L)         約6分30秒

このスピードでお湯が沸くので必要な時に必要な量だけ沸かせばいいですね。やかんなどで沸かすと不必要な分まで沸かすのでトータルで考えると光熱費を損している可能性がありますね。

実際の電気代に直してみます(電力量料金単価を27円/kwhで計算)

  • カップ1杯(140cc) 約0.56円
  • 満水(1.2L)   約3.66円

必要量だけサッと沸かせば無駄なくとても経済的ですね。

その他の特徴

その他の特徴や機能として以下に記載しておきます。

  • 自動電源オフ機能
  • 取り外し出来るフィルター
  • 電源が入っていることを知らせるパイロットランプ
  • 湯量が確認できるメモリ付き窓
  • コードレス
  • 空焚き防止機能

プラスチック臭についての口コミ

  • 母にプレゼント。臭いがなかなか取れず使用していない。
  • 臭いは無く快適
  • 三回、重曹で沸かし洗い。微量の臭いがまだ残る。
  • 臭いはきつくないので満足。
  • プラスチックさが使ううちに薄れていったらいいが。
  • プラスチック製だが嫌な臭いはない。
  • プラスチック臭あり。ミルクティーだと明らかに味か違う。ココアやコーヒーはなんとか味は飲めた。徐々に臭いは薄くなったが製造で臭いの改善出来ないか?
  • 早くて安全臭いなし。満足。
  • レビューでみる臭いは気にならない。
  • 使いやすいく臭いなし。
  • 臭いが気になるというレビューで心配したが、1度沸かして捨てたら問題しだった。
  • 最初プラスチック臭いのか心配したが、そんなに気にならず。
  • 私は数回お湯を沸かしてお湯を捨て、蓋を空けて2晩乾かした。
    だいぶ臭いは感じなくなった。本当に敏感な方は内部がステンレスを選ん方がいいかも。
  • 説明書にプラスチック臭を取る方法が書いてあるのに気付いた。
    満水で重曹15グラムを入れ湧かし、そのまま12時間放置するとあった。
  • 金属臭はない。ただプラスチック臭がまだとれないが、以前のT-Falも使用中に臭いがなくなってきたの多分大丈夫。
  • 始めはプラスチック製品特有の臭いがお湯に…説明書通りにしたほうがよい。
  • 何度か沸かしは捨てを繰り返したが薄れはしたが臭いがするのには困った。コーヒではわかりらないが、白湯だとはっきりわかりる。ミルク用には使わない方がいい。
  • 数回の使用でプラスチック抜け普通に使用できる。
  • 口コミ等を見ていると、プラスチックの臭いが書かれていたが実際に使ってみると何も問題ない。安くて良い買い物
  • 使い始め1ヶ月くらいプラスチック臭かった
  • 使い初めプラスチック臭が気になり説明書の洗浄を試したら臭いが消えた。
  • 変な臭いもしないので問題ない。
  • 臭い等は全く感じない。
  • 臭いに付いて私は一切気にならない。変な臭いは一切ないのでご安心を。
  • 使い始めはプラスティック臭が気になりますが取扱い説明書の通りに重曹を入れて沸かし、しばらく置いたら臭いがしなくなりました。これで毎日美味しい紅茶やコーヒーがいただける。

プラスチック臭についてはたくさんの口コミやレビューがあります。しかし臭いに関して言えば個人差が大きすぎるので最終的には自分で体験するしかありません。もしお友達に使用している方がいたら実際にお湯を飲ませてもらうのもいいですが、なかなかそんなに都合よくはいかないですね。

この口コミにもありましたがメーカー取説の方法である程度は効果があるようなので多少ならプラスチック臭も大丈夫という方ならお値段も5000円を切っているので購入してもいいかもしれませんね。

ただ、自分はプラスチック臭が苦手だと少しでも感じるならステンレス製の電気ケトルにしたほうがよいと思います。臭いと感じるのは体がどこかで拒否しているので素直に従ったほうがストレスもなくよいと思います。無理してプラスチック製のケトルを使うことはありません。

ティファール KO3408JPの価格

楽天とアマゾンの際安価格を調べてみました(2018年1月7日現在)

  • 楽天市場 4700円
  • アマゾン 4000円

送料無料税込み価格です。アマゾンが少し安いようですね。

下記の赤と緑のリンクからは楽天、アマゾンの公式ページに飛べます。とび先のページは安値ショップ一覧になっていますので、いつでも最新の安値ショップが確認できます。是非活用してください。

楽天市場 ティファール KO3408JP楽天安値ショップ一覧
アマゾンティファール KO3408JPアマゾン安値ショップ一覧

さいごに

ティファール KO3408JP の特徴と口コミを見てきました。プラスチック臭は確かにあります。ただ、次第に薄れて気にならなくなる方もいればいつまでも気になる方もいるようです。

個人によって感じ方が違うので一律に臭いとか臭くないとかの判断はできないですね。多少はプラスチック臭大があっても丈夫な方にはおススメですがそうでない方はステンレスの電気ケトルを選んだほうがいいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。この記事がお役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする