MJ-AP1とPU-AA50 の違いと選び方~どちらがおすすめ?

スポンサーリンク

今回は無印良品MJ-AP1と象印マホービンPU-AA50のスペック、機能、集塵性能、フィルター交換費用などを比較して、違いや、選び方についてまとめています。無印良品MJ-AP1と象印マホービンPU-AA50で迷ったときに参考にしてください。

無印良品MJ-AP1と象印マホービンPU-AA50 空気清浄機の違い

① 適用床面積は?

MJ-AP1はジェットクリーニング、象印マホービンPU-AA50は標準での適用床面積です。

無印良品MJ-AP1 象印マホービンPU-AA50
30畳(49m2) 24畳(40m2)

② 風量は?

無印はジェットクリーニングだけはパワーがありますが、それ以外は象印の弱よりもパワーが有りません。それに比べ象印は風力のバランスがいいです。

無印良品MJ-AP1 象印マホービンPU-AA50
ジェットクリーニング:6.7m3/分(32W)
風量3:3.1m3/分(10W)
風量2:1.9m3/分(7W)
風量1:1.1m3/分(4W)
標準:5.2m3/分(10W)
弱:3.4m3/分(6W)
静音:2.0m3/分(4W)

③ 運転音は?

無印良品のジェットクリーニングを除けば運転音は静かです。ジェットクリーニングは急速に空気清浄を行いときに選ぶ特別なモードなので、うるさくても仕方ないですね。

無印良品MJ-AP1 象印マホービンPU-AA50
ジェットクリーニング:60dB
風量3:43dB
風量2:34dB
風量1:27dB
アイドリング:19dB
標準:39dB
弱:29dB
静音:19dB

④ 自動運転と手動運転の違い

無印良品MJ-AP1 象印マホービンPU-AA50
  • 自動運転:ニオイセンサー、ホコリセンサーにより自動で空気清浄を行う。汚れを検知できないときはアイドリングモードになる。
  • 手動運転:風量1/風量2/風量3
  • 自動運転:ニオイセンサー、ホコリセンサーによる自動運転(おまかせモード/花粉モード)
  • 手動運転:標準/弱/静音

⑤ フィルターの違い

フィルター性能は無印も象印も大きな差は見られません。どちらの空気清浄機も24時間360日運転して使うようなコンセプトのようです。強力なファンで部屋の空気を空気清浄機に何度も通すことで空気清浄を行います。

無印良品MJ-AP1 象印マホービンPU-AA50
準HEPAフィルター(花粉、ダニフィルター、脱臭フィルター) 東レの高性能静電メルトブロー不織布トレミクロン (除菌/脱臭/高性能静電フィルター)

●無印良品MJ-AP1の集塵イメージ

①ウィルス 0.1μm ②PM2.5 2.5μm ③花粉 30μm ④髪の毛 80μm

●象印マホービンPU-AA50のフィルターイメージ

3つのフィルターが1枚で構成されています。空気は左から右へ流れます。

⑥ フィルターの交換頻度の違い

無印良品MJ-AP1 象印マホービンPU-AA50
1年に1度交換 2年に一度

実際には使用環境で交換時期は変わります。においやホコリが取りにくくなったり、臭いがきつくなったら交換のタイミングです。

フィルターの大敵は油煙やタバコのタールです。これらによってフィルターが目詰まりし部屋の空気洗浄能力が落ちてしまいます。

サイズ/質量の比較

左が無印良品MJ-AP1、右が象印マホービンPU-AA50です。大雑把な大きさ比較です。ぞじるしの方が23cmほど背が高いので、実際に設置すると大きく見えます。

無印良品MJ-AP1:25×25×49.8 cm/約6kg

象印マホービンPU-AA50:29.5×29.5×72.5cm/約10.5kg

どちらがおすすめ?選び方は?

両者に大きな違いは有りません。どちらを選ぶかはデザインや価格、メーカーへの信頼性などで選ぶのが良いと思います。

●適用床面積と運転音を考えると・・・

象印マホービンPU-AA50の適用床面積は30畳ですが、ジェットスクリーンを使った場合です。

しかし、ジェットクリーンは60dBの相当大きな運転音なので、人がいるときは使いにくいと思います。

ジェットストリームを使わない場合は「風量3(3.1m3/分)」での空気清浄になります。これは、象印マホービンPU-AA50の「弱」より少ない風量で、適用床面積は12畳ほどです。そのため、広い部屋ではジェットクリーンを使わざる得ないと言えます。

運転音を押さえたいのであれば 象印マホービンPU-AA50がおすすめです。

●フィルターの寿命を優先させるなら・・・

フィルターの交換は無印が1年、象印が2年です。象印マホービンPU-AA50のほうが2倍長持ちするということです。

フィルター代を節約できるのは象印マホービンPU-AA50と言えます。

●本体サイズで見ると・・・

象印マホービンPU-AA50のほうがかなり大きいです。サイズで選ぶなら無印良品MJ-AP1でしょう。

個人的には、大きさはあるもののフィルター寿命が2倍、静かな運転音の象印マホービンPU-AA50を選びたいですね。

無印良品MJ-AP1

楽天市場無印良品MJ-AP1を楽天でチェック

YAHOO!無印良品MJ-AP1をヤフーショッピングでチェック

象印マホービンPU-AA50

楽天市場象印マホービンPU-AA50を楽天でチェック

アマゾン象印マホービンPU-AA50wをアマゾンでチェック

YAHOO!象印マホービンPU-AA50をヤフーショッピングでチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする