パナソニック NR-F604HPXとNR-F605WPXの違いは?

スポンサーリンク

2018年製モデルNR-F604HPXは2019年製モデルNR-F605WPXの型落ちで,、性能に差が無けれお買い得です。機能的にはクーリングアシストルームが新鮮凍結ルームに代わって新設された点が違っています。ここでは、NR-F604HPXとNR-F605WPXの違いについて、もう少細かくお伝えしています。

NR-F604HPX 2018年モデル

NR-F605WPX 2019年モデル

パナソニック NR-F604HPXとNR-F605WPXの違いは?

庫内容量の違い

庫内容量はともに600Lです。冷蔵室と新鮮凍結ルームの容量がわずかに違っていますが、ほとんど無視できる量です。

NR-F604HPX NR-F605WPX
冷蔵室 310L 311L
新鮮凍結ルーム 33L 32L

NR-F604HPXの庫内容量

NR-F605WPXの庫内容量

新鮮凍結ルームからクーリングアシストルームに変更

NR-F604HPXの新鮮凍結ルームは、NR-F605WPXではクーリングアシストルームにパワーアップされました。

NR-F604HPXの新鮮凍結ルームは急速に「凍結」させるだけでしたが、NR-F605WPXではクーリングアシストルームは「凍結」の他に「急冷」と「冷ます」モードがあります。

このクーリングアシストルームがNR-F604HPXとNR-F605WPXに一番の違いです。

NR-F604HPXの新鮮凍結ルーム

アルミプレート2枚に、凍っているものと熱いものを分けて冷凍できます。例えばアツアツのご飯などもラップに包んで新鮮凍結ルームに入れても大丈夫です。

NR-F605WPXではクーリングアシストルーム

新鮮凍結ルームがさらに進化したのがNR-F605WPXのクーリングアシストルームです。

冷ます、急冷、急凍の3つのモードがあります。アルミプレートからの冷却と上部のファンからの集中シャワー冷却で一気に冷凍します。

従来の急冷に加えて、お弁当のあら熱をとったり、急冷で手作りデザートの下ごしらえをしたりできます。

スマホアプリをs使えばそれぞれのモードの時間設定も個別にできるなど使い勝手の良い機能です。

違いをまとめると

① 冷蔵室が1LだけNR-F604HPXよりNR-F605WPXの方が大きい

② NR-F604HPXの新鮮凍結ルームがNR-F605WPXではクーリングアシストルームとなり、「凍結」だけではなく「急冷」や「冷ます」のモードが追加されより使い勝手がよくなった。

以上が違いですが、クーリングアシストルームに魅力を感じるかどうかが選ご時のポイントです。絶対にないと困るものでもないので、あまり魅力を感じなければNR-F604HPXはおすすめです。

NR-F605WPX

NR-F604HPX

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥356,004 (2019/09/14 22:16:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥260,625 (2019/09/14 22:16:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥259,500 (2019/09/14 22:16:30時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする