タイガー JPL-G100、JPL-A100、JPA-X100 銘柄炊きの違い~おすすめは?

タイガー JPL-G100、JPL-A100、JPA-X100 銘柄炊きの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

JPL-G100、JPL-A100はタイガーの「炊きたて50周年の最高傑作誕生」というキャッチフレーズのもと販売されたフラグシップモデルです。

一方、JPA-X100には、タイガーとして初めてスマホ連携機能が搭載されたミドルレンジモデルです。

ここでは、主にJPL-G100、JPL-A100、JPA-X100 それぞれの「銘柄炊き」の違いをお伝えしています。

それぞれの「銘柄炊き」での大きな違いは、銘柄が固定されているか、随時更新されるかという点です。

JPLタイプは銘柄が固定

詳しくは本文でお伝えしますが、JPLタイプでは銘柄は固定されているので、「銘柄炊き」は、それらから選んで行います。新たな銘柄は追加できません。

JPA-X100はインターネットから銘柄を追加可能

一方のJPAーX100では銘柄が更新されるたびに、インターネットから随時ダウンロードでキます。常に最新の銘柄を楽しめます。

銘柄数は次のとおりです。

型番 銘柄数 備考
JPL-G100 70銘柄 銘柄は内蔵されているので追加は不可。
JPL-A100 50銘柄 枚柄は内蔵されているので追加は不可。
JPA-X100 50銘柄(クラウド上に新たな銘柄炊飯プログラムが随時更新される) コシヒカリに初期設定されている。他の銘柄への変更はダウンロードが必要。

JPL-G100、JPL-A100、JPA-X100の「銘柄炊き」の違い

冒頭で機種の違いや銘柄の件数をお伝えしましたが、ここではさらに詳しくお伝えしています。

対応する銘柄は?

下の表にある追加銘柄というのはJPL-G100に追加された20銘柄です。

●がついているのが追加銘柄です。

JPL-A100、JPA-X100(初期状態)では対応していません。

しかしJPA-X100では、別途銘柄が更新されたり追加されれば随時ダウンロードできます。常に最新の銘柄が追加できます。

銘柄数は次のとおりです。

  • JPL-G100:70銘柄
  • JPL-A100:50銘柄
  • JPA-X100:50銘柄(ダウンロードすることで、将来50銘柄以上になる可能性がもあります)
柄巧み炊きわけ 銘柄名 ごはんの食感基本情報 主要産地 追加銘柄
No.指定 ねばり かたさ
5段階 5段階
1 あいちのかおり 3 3 愛知
2 あきさかり 3 3 徳島
3 あきたこまち 2 2 秋田
4 秋のきらめき 3 3 秋田
5 秋の詩 3 3 滋賀
6 あきほなみ 3 3 鹿児島
7 あきろまん 3 3 広島
8 あさひの夢 3 3 愛知
9 イクヒカリ 3 3 福井
10 いちほまれ 4 4 福井
11 いのちの壱 4 3 岐阜
12 おいでまい 3 3 香川
13 きたくりん 3 3 北海道
14 キヌヒカリ 2 3 京都
15 きぬむすめ 3 3 鳥取
16 きらら397 3 3 北海道
17 銀河のしずく 4 3 岩手
18 くまさんの輝き 3 3 熊本
19 くまさんの力 3 3 熊本
20 元気つくし 3 3 福岡
21 恋の予感 3 3 広島
22 こしいぶき 4 4 新潟
23 コシヒカリ 3 3 全国
24 魚沼産コシヒカリ 4 4 新潟
25 金色の風 3 3 岩手
26 彩のかがやき 3 3 埼玉
27 彩のきずな 3 4 埼玉
28 さがびより 4 3 佐賀
29 ササニシキ 3 3 宮城
30 ささ結(むすび) 3 3 宮城
31 里山のつぶ 3 3 福島
32 新之助 3 3 新潟
33 青天の霹靂 3 3 青森
34 たかたのゆめ 3 3 岩手
35 だて正夢 5 4 宮城
36 つがるロマン 3 2 青森
37 つぶぞろい 3 3 秋田
38 つや姫 3 3 山形
39 てんこもり 3 3 富山
40 てんたかく 3 3 富山
41 天のつぶ 3 3 福島
42 とちぎの星 3 3 栃木
43 なすひかり 3 3 栃木
44 ななつぼし 2 3 北海道
45 にこまる 4 4 長崎
46 仁多米 3 3 島根
47 はえぬき 4 4 山形
48 ハツシモ 3 3 岐阜
49 ハナエチゼン 3 3 福井
50 はるみ 3 3 神奈川
51 ひとめぼれ 3 2 岩手
52 ヒノヒカリ 3 3 奈良
53 ひめの凛 3 3 愛媛
54 ひゃくまん穀 3 3 石川
55 ふさおとめ 3 3 千葉
56 ふさこがね 3 3 千葉
57 ふっくりんこ 3 4 北海道
58 冨冨冨 3 3 富山
59 まっしぐら 3 3 青森
60 みずかがみ 3 3 滋賀
61 ミルキークイーン 5 5 茨城
62 もりのくまさん 4 3 熊本
63 ゆうだい21 4 3 栃木
64 雪若丸 3 3 山形
65 ゆめおばこ 3 4 秋田
66 夢ごこち 4 3 石川
67 夢しずく 3 3 佐賀
68 夢つくし 3 3 福岡
69 ゆめぴりか 4 4 北海道
70 ゆめみずほ 2 3 石川

ねばりとかたさの組み合わせの数はそれほど多くありません。例えば夢しずくと夢つくしは同じ炊き方をしていることがわかります。

JPL-G100、JPL-A100は銘柄が内蔵

JPL-G100とJPL-A100は内蔵された銘柄を選択するだけで銘柄炊きができます。

先のお伝えした通りJPL-X100は70銘柄、JPL-A100では50種類の銘柄が内蔵されています。

しかし、銘柄は固定されているので、登録された銘柄以外は選べません。

その場合は、近い銘柄を選べば良いと思います。

実際に「銘柄炊き」を行うときは操作パネルに予め表示される6種類の銘柄を選びます。それ以外の銘柄は、それぞれの銘柄米に割り振られた番号で指定します。

JPA-X100は新たに設定するたびにダウンロード

JPL-X100は、スマホで銘柄を選んでダウンロードして設定する必要があります。現在は50銘柄から選べます。

ただ、毎回ダウンロードするのは面倒ですが、一度設定した銘柄米は、違った銘柄米に変更しない限り新たにダウンロー度する必要はありません。

インターネット上で銘柄米が追加されれば、随時ダウンロードして炊飯できるのは銘柄米を楽しみたい方には嬉しい機能です。

JPA-X100のスマホ連携にはインターネット常時接続が必須

銘柄米が新規追加されれば、JPA-X100はスマホ連携で、最新の銘柄をダウンロードできますが、そのためにはインターネット接続さている必要があります。

すでにPCがインターネットに無線ルーター経由で接続されている環境であれば、すぐにスマホ連携が可能です。しかし、そうでない場合は、インターネット接続環境が必要になります。

炊飯器だけのためにインターネット接続を行うのはもったいないので、もしインターネット環境がない場合はJPA-X100での銘柄炊きは諦めたほうが良いと思います。

おすすめは?

銘柄炊きを楽しむならJPA-X100がおすすめです。しかし、条件としてインターネット接続環境が整っている必要があります。

インターネット環境接続がない場合ではJPL-G100がおすすめです。

理由としては銘柄数が多い点と、JPL-A100にくらべ機能が更に進化している点などが挙げられます。

機能比較

赤字は銘柄に関連する項目です。

フラグシップモデルとミドルレンジモデルなので機能はだいぶ違っています。

JPL-G100 JPL-A100 JPA-X100
加熱方式 土鍋圧力IH+多段階圧力機構

土鍋圧力IH+多段階圧力機構

可変W圧力

釜包みIH

内なべ

本土鍋

波紋底

土鍋遠赤

内なべ洗米OK

中ぶたつき

土鍋厚み最大約5㎜

内なべフッ素コーティング

本土鍋

波紋底

土鍋遠赤

内なべ洗米OK

中ぶたつき

土鍋厚み最大約5㎜

内なべ新フッ素コーティング

遠赤5層

土鍋蓄熱コート釜

内なべ特厚3mm

内なべとっ手つき

内なべ洗米OK
おいしさ

遠赤土かまど

3段階火かげん選択

炊きわけ5段階

銘柄巧み炊きわけ70銘柄

おひつ保温

遠赤土かまど

3段階火かげん選択

炊きわけ5段階

銘柄巧み炊きわけ50銘柄

おひつ保温

大型スチームキャップ

つや艶内ぶた

便利・使いやすさ

音声タイプ切替

24時間保温

保温選択

予約吸水タイマー

タッチパネル

大型ホワイトバックライト液晶

炊きあがり予約3メモリー

保温時時間経過表示

音声タイプ切替

24時間保温

保温選択

予約吸水タイマー

タッチパネル

大型ホワイトバックライト液晶

炊きあがり予約3メモリー

保温時時間経過表示

24時間保温

予約吸水タイマー

大型ワイド液晶

炊きあがり予約タイマー2メモリー

保温時時間経過表

TIGER HOME アプリ

メニュー

エコ炊き

白米(銘柄巧み炊きわけ対応)

一合炊き(一合料亭炊き)

早炊き

炊込み(白米)

炊込み(一合)

炊込み(麦)

炊込み(雑穀)

炊込み(玄米)

おかゆ

玄米

雑穀

麦めし押麦

麦めしもち麦

おこわ

エコ炊き

白米(銘柄巧み炊きわけ対応)

一合炊き(一合料亭炊き)

早炊き

炊込み(白米)

炊込み(一合)

炊込み(麦)

炊込み(雑穀)

炊込み(玄米)

おかゆ

玄米

雑穀

麦めし押麦

麦めしもち麦

おこわ

エコ炊き

白米

銘柄炊飯

極うま

早炊き

少量高速

冷凍ご飯

すし・カレー

炊込み

おかゆ

玄米

雑穀

麦めし

おこわ

調理
お手入れしやすさ

クリアフレーム

食器洗い乾燥機対応(内ぶた)

圧力洗浄コース

クリアフレーム

食器洗い乾燥機対応(内ぶた)

圧力洗浄コース

洗浄コース

お手入れシボフレーム

食器洗い乾燥機対応(スチームキャップ)

保証 内なべ5年間保証 内なべ5年間保証 内なべ3年保証

まとめ

今回はJPL-G100、JPL-A100、JPA-X100の銘柄炊飯比較を行いましたが、インターネット環境が当たり前になってきたことでスマホ連携が可能な炊飯器も多くのメーカーで販売されています。

おすすめは、すでにお伝えしましたが、あらためて次のようになります。

●インターネット接続がすでにあるのであればJPA-X100、そうでなければJPL-G100がおすすめです。

なお、JPL-A100はメッキ剥がれなどがクチコミで報告されていることや、すでに製造中止になっていることから購入は慎重にしたほうが良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする