ハイブリッド式加湿器 モダンデコとアイリスの違いは?

ハイブリッド式加湿器 モダンデコとアイリスの違いは?

スポンサーリンク

モダンデコとアイリスオーヤマの超音波ハイブリッド式加湿器の違いをお伝えします。比較するのはモダンデコのUV機能搭載の超音波ハイブリッド式加湿器とアイリスオーヤマの超音波ハイブリッド式加湿器UHK-500です。

ハイブリッド式加湿器 モダンデコとアイリスの違いは?

ハイブリッド式加湿器は超音波式と加熱式の良いところを合わせ持った加湿器です。モダンデコとアイリスオーヤマのハイブリッド式加湿器は同じハイブリッド式でも大きな違いがあります。

モダンデコ

アイリスオーヤマ

① UVライトによる殺菌効果が期待できるのはモダンデコ

UVライトの働きは殺菌です。なぜ超音波式加湿器ではUVライトで水の殺菌を行うのでしょうか?

スチーム式や気化式の加湿器では加湿は直接水蒸気を放出して加湿します。水蒸気の大きさに比べて、オーダーで見れば細菌はおおよそ1000倍、ウィルスはおおよそ100倍もの大きさです。細菌やウィルスが水蒸気にくっついて放出されることはありません。

ところが超音波式加湿器は水の粒(ミスト)を、霧吹きのように噴霧します。ミストの大きさは数十ミクロン~数百ミクロンオーダーです。細菌やウィルスなどから見れば十分に大きくて細菌が多数ミストの中に入り込むことができます。

そのため、ミストになる前の水が汚染されていれば部屋の空気も汚染されてしまう可能性がとても高くなります。

常日頃から清掃をしないとバイキンをばらまく危険な加湿器になってしまいます。

モダンデコではUVライトでミストになる前の水を紫外線殺菌します。100%死滅するわけではありませんが、公開しているデータを見ると90~99%は殺菌されています。

UVライトを搭載した加湿器のほうが非搭載機に比べ衛生面では有利なのは間違えありません。

② 加湿量はほぼ同じ

  • モダンデコ最大加湿量:550ml/h(適用床面積目安*15.5畳)
  • アイリスUHK-500最大加湿量:500ml/h)適用床面積目安14畳)

(*モダンデコは17畳と記載していますが、日本電機工業会の計算だと15.5畳です。)

ただ、加湿量は50ml/hしか違わないので、実際には適用床面積はほぼ同じと考えて良いと思います。

③ 加湿量調整が細かくできるのはモダンデコ

加湿量は細かく設定でき、更にヒーターのON/OFFもできます。12段階も実際には不要だと思います。

モダンデコUV搭載機加湿量

加湿 [弱] 加湿 [中] 加湿 [強]
加熱無し 約110ml/h 約180ml/h 約300ml/h
加熱[弱] 約210ml/h 約300ml/h 約400ml/h
加熱[中] 約350ml/h 約400ml/h 約500ml/h
加熱[強] 約370ml/h 約440ml/h 約550ml/h

アイリスオーヤマUHK-500加湿量

加湿最大では加熱ON、加湿最小では加熱OFFであるのは多分間違えないと思いますが、加湿[中]では加熱は不明です。また、加湿量は最大値のみの記載で中や弱での加湿量は何故か明記されていません。

加湿 [弱] 加湿 [中] 加湿 [強]
加熱なし 不明 不明
加熱あり 不明 約550ml/h

④ 電気代とヒーター加熱

最大加湿時の電気代

モダンデコ

  • 最大加湿時の消費電力:280W
  • 連続使用時電気代:7.6円/時間(1814円/月)

アイリスオーヤマ

  • 最大加湿時の消費電力:110W
  • 連続使用時電気代:3円/時間(718円/月)

ヒーター加熱による殺菌効果

モダンデコのヒーターのワット数は255Wです。アイリスオーヤマは90W(最小運転時の電気代から逆算)です。

モダンデコのワット数はアイリスの2倍以上のパワーがあります。加熱する水温はモダンデコのほうが高く殺菌効果が期待できます。さらにミストが温めることで加湿量も増痩せます。

一方のアイリスの方は加熱による殺菌効果については期待できません。加熱するのはミストの温度を上げてより気化しやすくし、加湿量を増やすためです。

おすすめは?

超音波ハイブリッド式加湿器をモダンデコUV搭載機とアイリスオーヤマUHK-500を比べてみました。

モダンデコのUV搭載超音波ハイブリッド式加湿器は加熱とUVライトによるWでの殺菌しています。また、ヒーターがOFFでもUVライトによる殺菌は行われれるため衛生的な加湿ができます。

モダンデコもアイリスも加湿能力はほぼ同じですが、ミストの綺麗さを考えればモダンデコのUVライト搭載の超音波ハイブリッド式加湿器をおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする