タニカ ヨーグルティア YM-1200とYS-01の違い~おすすめはどちら?

タニカのヨーグルトメーカーには、従来のヨーグルティア YM-1200 と新しく追加されたヨーグルティアS YS-01があります。細かく言えばKOMOSICOというヨーグルティアの付属品に水切りざるが追加されたものもありますが、本体の性能はYM-1200と全く同一のものなので、触れずにおきます。

今回はヨーグルティアS YS-01とヨーグルティア YM-1200の違いを説明していきます。これからタニカのヨーグルトメーカーを購入しようとしたとき、どちらを選べばいいのか悩んだときに参考にしていただければと思います。

タニカ ヨーグルティア YM-1200とヨーグルティアS YS-01の違い

設定温度の違い

低温調理をしたいのであればYS-01を選びましょう。

YM-1200の温度設定

25°C~65°C±3°C

1°C刻みで温度設定可能。

消費電力:25W

YS-01の温度設定

25°C~70°C±3°C

1°C刻みで設定可能。

消費電力:30W

温度設定範囲がYS-01のほうが70°Cまでと高くなりました。これによってより幅広く低温調理が出来るようになりました。

ヨーグルティアSの消費電力が従来の25Wから30Wへ5Wほどアップしています。性能が向上し温度上昇速度が速くなりより安定した温度管理ができる様になりました。

低温調理を主に行いたい ⇒ YS-01

低温調理はしない ⇒ YS-01またはYM-1200

設定時間の違い

YM-1200の設定時間

1時間~48時間(1時間刻み)

YS-01の設定時間

30分・1時間~48時間(30分、1時間からは1時間刻み)

設定時間の「1時間から48時間」は両方とも同じですが、YS-01には「30分」設定があります。1時間以下の調理でも自動で止まるので便利ですが何に使うんでしょうか?と思ったら、温泉たまごがありました。温泉たまごは65°C/30分で作れます。YM-1200でも65°C/30分で出来ますが。30分間のキッチンタイマーでカウントしておかないと切り忘れそうですね。

サイズ・重さの違い

本体寸法

YM-1200

  • 高さ192mm
  • 外径162mm

YS-01

  • 高さ188mm
  • 外径160mm

YS-01のほうが高さや外寸が数ミリ小さくなりました。

内容器容量

YM-1200

  • 1200cc
  • 最大外径140mm
  • 高さ145mm(ネジフタ付)
  • 高さ126mm(ネジフタ無)

YS-01

  • 1200cc
  • 最大外径140mm
  • 高さ145mm(ネジフタ付)
  • 高さ126mm(ネジフタ無)

容量はどちらも全く同じです。

重量

YM-1200

  • 750g

YS-01

  • 760g

付属品

YM-1200

  • 内容器×2個
  • ヨーグルトスプーンS
  • レシピ集

YS-01

  • 内容器×2個
  • ヨーグルトスプーンS
  • レシピ集

どちらがおすすめ?

ヨーグルティア YM-1200は2009年の発売でかなり年月も経っていますね。2016年にはヨーグルティアS YS-01がより高性能なヨーグルトメーカーとして発売されて現在に至っています。

消費電力が25Wから30Wに上がりヒーターの性能が強化され最高温度設定が70°Cになりました。最高70°Cまで発酵温度を上げるのには従来のパワーのままでは少し力が足りなかったのでしょうね。温度の安定性はどちらも±3℃で同じです。

従来通り65°Cまでしか使わないのであれば、YM-1200で充分です。低温調理で65°C以上をつかうならYS-01が必要です。

現在YS-01は10800円、YM-1200が8480円です。(2018年2月5日現在)

YM-1200のお値段が少し下がってきていますので、お買い感が出てきました。

YS-01
↓ ↓ ↓

YM-1200
↓ ↓ ↓

ヨーグルティアの口コミ

ここでヨーグルティアを使っている方の口コミを紹介しておきます。

YM-1200

  • 夏バテ防止にと甘酒作りを炊飯器でしていた。時間や温度の管理が簡単で美味しい甘酒が毎日飲める。
  • 天然酵母のパンを作ったが小麦の香りのする100点満点の出来だった。
  • 海外に住んでいたとき友人が日本からヨーグルティアを持参し納豆や甘酒を作ってくれた。とても美味しかった。我が家も早速購入。安心安全安価で健康な生活を送りたい。
  • 甘酒は週2回、カスピ海ヨーグルトは週1回、塩麹、ひしお麹、トマト麹等毎日のようにヨーグルティアはフル回転。気にいったので母にすすめたら、母も母の友達も買って愛用している。
  • ヨーグルトや甘酒を作り発酵ライフを楽しんでいる。毎回内容器を取り出すときはワクワク。先日相談室にうまく固まらないことがあると相談したら、親切に説明され納得でき嬉しかった。タニカのヨーグルティアを買って満足。
  • 今回は2日目の購入。実家に1台、自分に1台。毎日甘酒を飲んでいる。本当に良い製品だ。
  • 息子(大学生)は甘酒作り、娘(高校生)はヨーグルト作りと楽しんでいる。意外にも若者が興味を持つので若い子向けの宣伝もしたら。
  • 主人と長男(2歳)がアレルギーで毎日のヨーグルトが欠かせない。意外とヨーグルト代は高いので思い切ってヨーグルティア購入。毎日ヨーグルトを食べさせてあげられる。こんな幸せなことはない。
  • 初めて夜作ってみたら、朝起きたらヨーグルトができていてびっくり。フルーツや青汁混ぜて楽しんでいる。

YS-01

  • 弟、母、上の姉、二番目の姉、私でそれぞれ使っている。容器が2個標準なのがうれしい。洗いやすく。電子レンジで消毒できるのも便利。
  • カブラ寿司を作るのに欠かせないのが甘麹(甘酒)。いままで炊飯器で作っていて重くて管理も大変、後片付けも大変だった。友人がタニカを使っていたので私も購入。タイマーで時間になれば美味しく出来上がる。軽くて使いやすく便利だ。もっと早く知っていればよかった。
  • 発酵食品試作報告書がとても参考になる。夜作って朝ヨーグルトができたときは感動した。
  • 神社のお供えとして甘酒を作るため購入(毎年のことで失敗が許されないのでこちらのものを購入)非常に簡単にでき満足している。非常に良い商品です。
  • 30年間ヨーグルターを愛用していたが、今回ヨーグルティアSを購入。ガラス容器がとても良い。大変うれしい。
  • TVで草刈民代さんのご自宅にヨーグルティアがキッチンに置いてあるのを見て、購入のあと押しになった。
  • 結婚祝いのプレゼントに頂いた。毎日欠かさずヨーグルトを食べているので経済的。これからは発酵食品が手軽に摂れて嬉しい。

ヨーグルトや甘酒などに大活躍です。タニカのヨーグルトメーカーは40年の歴史があり、製品の完成度が高い感じがしました。牛乳パックでヨーグルトを作ることはできませんが、その分内容器の大きさには制限がなくなりヨーグルト以外の発酵食品作りがとても快適にできますね。YM-1200、YS-01ともに評判はいいですね。

おわりに

タニカのヨーグルティアSはヨーグルティアが発売されて7年目に発売されました。それだけヨーグルティアが良くできていたわけですね。しかし2016年に性能強化されたヨーグルティアSが発売したのは、やはり中国製ヨーグルトメーカーとの競争に備えてのことなのでしょう。私たちユーザーにとってどんどん使い勝手のいいヨーグルトメーカーが出てきてくれてうれしい限りですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする