シャープ ドラム式洗濯乾燥機ES-W112とES-W111の違いは?

スポンサーリンク

シャープ ドラム式洗濯乾燥機ES-W112 2019年モデルが販売されました。全モデルES-W111は2019年モデルの発売で価格が下がりお買い得になってきました。

性能があまり違わないのであれば価格の安い方を選ぶのがお得です。ここではシャープ ドラム式洗濯乾燥機ES-W112とES-W111の性能などの違いについてお伝えします。

シャープ ドラム式洗濯乾燥機ES-W112とES-W111の違い

仕様の比較 (黄色の網掛けが違っている項目)

項目 ES-W112 ES-W111
洗濯・脱水容量 11kg 11kg
乾燥容量 6kg 6kg
標準使用水量(   )内はふろ水使用時 洗濯 78L(33L)

洗濯~乾燥 52L

洗濯 78L(33L)

洗濯~乾燥 52L

洗浄機能 マイクロ高圧洗浄、マイクロ高圧シャワー、
温水極め洗いコース、超音波ウォッシャー、
サッと予洗いコース、ホームクリーニングコース、
時短コース(10分洗濯)、香りプラスコース
マイクロ高圧洗浄、マイクロ高圧シャワー、
温水極め洗いコース、超音波ウォッシャー、
サッと予洗いコース、ホームクリーニングコース、
時短コース(10分洗濯)、香りプラスコース
乾燥機能 ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥、
ぽかぽか・おひさま乾燥、シワ抑え乾燥コース、
乾燥フィルター自動お掃除
ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥、
ぽかぽか・おひさま乾燥、シワ抑え乾燥コース、
乾燥フィルター自動お掃除
エコセンサー 7センサー(温度・湿度・水位・重量・泡・光・振動) センサー(温度・湿度・水位・重量・泡・光・振動)
清潔 プラズマクラスター、プラズマクラスター槽クリーンコース/槽洗浄、プラズマクラスター消臭コース プラズマクラスター、プラズマクラスター槽クリーンコース/槽洗浄、プラズマクラスター消臭コース
使いやすさ 無線LAN対応、光るタッチナビ、音声機能、槽内LEDライト、上からサッと洗剤ケース 無線LAN対応、光るタッチナビ、音声機能、槽内LEDライト、上からサッと洗剤ケース
便利機能 ふろ水ポンプ

予約タイマー

ふろ水ポンプ

予約タイマー

洗濯時騒音レベルdB 30 30
脱水時騒音レベルdB 37 37
乾燥時騒音レベルdB 39 41
消費電力(50/60Hz) 洗濯 320W
乾燥 910W
洗濯 320W
乾燥 910W
消費電力量(50/60Hz) 洗濯 65Wh
洗濯 ~ 乾燥 600Wh
洗濯 65Wh
洗濯 ~ 乾燥 590Wh
目安時間(50/60Hz) 洗濯 約35分
洗濯 ~ 乾燥 約155分
洗濯 約35分
洗濯 ~ 乾燥 約150分
 ボディー幅 596mm 596mm
 外形寸法 640×728×1,104mm 640×728×1,104mm
設置可能な防水パン(内寸奥行) 540mm以上 540mm以上
質量 約82kg 約82kg
共通機能 チャイルドロック/洗剤量(目安)サイン/柔軟剤自動投入/電源オートオフ/終了ブザー チャイルドロック/洗剤量(目安)サイン/柔軟剤自動投入/電源オートオフ/終了ブザー

乾燥時の騒音が新モデルでは2dB小さくなりました。割合で言うと25%ほど音が小さくなりました。

  • ES-W112:39dB
  • ES-W111:41dB

洗濯~乾燥までの消費電力量が新モデルでは少し大きくなりました。10Wh増加したので電気代にすると0.27円(目安単価27円として)です。無視してOKですね。

  • ES-W112:600Wh(16.2円)
  • ES-W111:590Wh(15.93円)

洗濯~乾燥までの目安時間が5分多くなりました

  • ES-W112:155分
  • ES-W111:150分

以上の3点以外は同じです。ほとんど同じだといってよいと思います。

どっちを選ぶ?

基本的な仕様や機能はほぼ同じなのでどちらを選んでもよいと思いますが、お値段次第で選ぶのがお得ですね。

カラーはシルバー系で左開きと右開きが用意されているので設置場所に合わせて選べます。

ES-W112-SL(シルバー系・左開き)
ES-W112-SR(シルバー系・右開き)

ES-W111-SL (シルバー系・左開き)
ES-W111-SR (シルバー系・右開き)

【送料無料】洗濯機 シャープ SHARP ES-W111-SL 白 ホワイト シルバー おしゃれ 乾燥フィルター自動お掃除 時短 超音波ウォッシャー 節電 無線LAN対応 スマートスピーカー連携 洗濯11kg 乾燥6kg 左開き
《送料区分C》シャープ ES-W111-SR【ラッキーシール対応】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする