パナソニックのジアイーノと日立の ピュアクリエの違い~おすすめは?

スポンサーリンク

パナソニックのジアイーノと日立のピュアクリエの違いをお伝えします。どちらも次亜塩素酸を使用した空気洗浄装置ですが、洗浄方法は異なっています。

ジアイーノ

 

ピュアクリエ

パナソニックのジアイーノと日立の ピュアクリエの違い

次亜塩素酸の菌やウィルス抑制については触れませんが、ナイトの公式ページにある、新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告をとりまとめました。~物品への消毒に活用できます~ に次亜塩素酸水の有効性について書かれています。

また、一部の医師会などではナイトが次亜塩素酸噴霧の危険性を公表したとして、次亜塩素酸噴霧を控えるよう啓蒙活動をしていますが、ナイトではその様な公表をしていないと、ナイト自身が下記のように発表しています。

次亜塩素酸水を否定する専門家や医者もいるということは事実なので、最終的には個人で判断することになります。少しでも心配な方は購入しないほうが良いでしょう。

「次亜塩素酸水」の噴霧での利用は安全面から控えるよう弊機構が公表したとする報道が一部にありますが、噴霧利用の是非について何らかの見解を示した事実はございません。

ナイトというのは3種類ある独立行政法人の一つである行政執行法人です。この行政執行法人の役員や職員は国家公務員です。ここで発表されたということは国が正式に認めたということです。

しばらく前にまでは次亜塩素酸水の効果は認められないとナイトは公表していたので、100%鵜呑みにはできませんがコロナ対策でできることはやってみたい方には朗報ではないでしょうか。

空気の浄化方法の違い

ジアイーノ

ジアイーノは次亜塩素酸を空気中に放出すると同時に、本体内の次亜塩素酸水溶液でも空気清浄を行います。そのため部屋の中に付着および浮遊した菌やウィルスに対応できます。

18畳の居室での実証試験結果です。6時間前後で菌やウィルスが99%まで減少しています。

ピュアクリエ(約6畳の密閉した試験空間)

6畳の密閉した試験空間での試験結果です。1時間で浮遊菌や浮遊ウィルスが99%以減少しています。

ピュアクリエには除菌フィルターと加湿フィルターが用意されていますが、除菌をしっかり行うときは除菌フィルターを使用します。また、加湿をしっかり行うには加湿フィルターを使用します。

除菌は主に次亜塩素酸を含んだ除菌フィルターで行います。その際に次亜塩素酸も気化して空中に噴霧されますが、この噴霧された次亜塩素酸による除菌効果は期待していないようです。「次亜塩素酸加湿器ピュアクリエ(HLF-Z5000)について」の中で下記のように述べています。

次亜塩素酸加湿器ピュアクリエはお部屋の空気を吸気し本体内で生成した次亜塩素酸水を含浸した除菌フィルターに通すことで、ウイルスを抑制する加湿器です。次亜塩素酸水を空間に噴霧し空気を除菌する商品ではございません。

塩(塩化ナトリウム)の自動投入

給水のたびにジアイーノもピュアクリエも塩を水タンクに投入しなくてはなりません。毎回のことなのでできれば自動で投入して欲しいものです。

最近のジアイーノは自動投入でできるようになりました。残念ながらピュアクリエは毎回人の手で投入しなくてはなりません。

この点は自動投入できるジアイーノの方が使いやすいですね。

加湿機能

ジアイーノ

ジアイーノは次亜塩素酸水を噴霧するので加湿も同時に行います。「自動」運転では、部屋のニオイ・湿度・温度などに応じて風量を切り替えるので、過剰に湿度が高くなる事はありません。

ピュアクリエ

一方のピュアクリエはウィルス等を抑制する加湿器としての位置づけです。噴霧器ではなく加湿器です。自動運転では湿度が60%になるように運転されます。

この様に加湿機能はどちらにもあリますが、加湿器としてはピュアクリエのほうが加湿量を明記しているので使いやすいと思います。加湿が主目的で、ついでに菌やウィルスも除去したい方に向いています。

電極ユニットの交換

ジアイーノは約5年に1回の電極交換が必要です。交換時期になると電極交換ランプが点灯し運転できなくなります。

ピュアクリエは取説を見ても電極の交換についての記載がありません。もしかしたら電極がだめになったときが製品寿命としているのかもしれませんね。実際のところは不明です。

おすすめは?

浮遊菌や浮遊ウィルスはジアイーノもピュアクリエも対応できますが、室内に付着した菌やウィルスに対応できるのはジアイーノです。

室内には浮遊菌や浮遊ウィルスだけではなく衣服や履物、家具などに付着した菌やウィルスが存在します。

浮遊している菌やウィルスは窓を開けての換気をすることで屋外に追い出せますが、付着したものは換気では除去できません。

このような付着菌や付着ウィルスにも対応できることがジアイーノをおすすめの大きな理由です。

実際に業務用ジアイーノは多くの施設の導入されている実績があることもおすすめの理由になります。

以上、ジアイーノとピュアクリエの違いと、おすすめについてお伝えしました。特に健康に関係する新しいものは最初は否定されることが多いいと思います。

例えば、今では当たり前になった無線LANでも当初は2.4GHzが有害だと言って反対す方たちが多数いましたが現在WiFiは当たり前に使われています。もちろん、何らかの有害なこともあるでしょうが、今ではなくてはならない社会インフラの一つです。

次亜塩素酸の噴霧についても、今後、現在のような感染症が常態化すれば、その評価も変わって来るような気がします。

ジアイーノ

楽天市場パナソニック ジアイーノを楽天でチェック

アマゾンパナソニック ジアイーノをアマゾンでチェック

ピュアクリエ

楽天市場日立 ピュアクリエを楽天でチェック

アマゾンヒタチ ピュアクリオエをアマゾンでチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする